賛否両論あるかと思います

長年の懸案となりながら実現のめどがたっていない、東京・小笠原諸島の航空路の開設について話し合う都の協議会が7年ぶりに開かれ、父島の洲崎地区に空港を建設する案を軸に、検討を本格化させることになりました。(NHK)

船で27時間かかる小笠原諸島。飛行機だと2時間で着くという。

個人的には東京からはるかに離れたところに3000人の人が住んでいるというのが奇跡だと思います。しかもトイレの水洗化率も100%だという。

3000人住んでいれば、住民が万一の病気の時も飛行機で都内の病院へ搬送できる。ただこれによって観光客が押し寄せる可能性もあり、島の環境バランスが崩れるかもしれません。

富士山のように入場規制か割増し料金を設定する必要があると思います。