日本のゴシップにビックリ

私が30年前に渡米した時期は、インターネットなんてなかったし、

ハワイやロスみないに日本のテレビが観れて、日本の雑誌が手に入るところじゃなかったんで、

日本の芸能界なんて全く情報が入らず、そのうち、芸能界は知らない人ばかりとなってしまい、

ネットがある今でも、日本のものはブログ以外は読まないし観ないし、日本に行ってもテレビ観ないし、

日本芸能界のことは知らない、興味がないままなんですよ。

その分、アメリカの芸能界は結構詳しい。()b

この前、このアメブロで嵐という人気の?人気だった?グルーブがいることを知ったくらい。

まだ、見たことはないので、どんな人達かは知らないけど。

でも、ふと、アメブロの横のニュース欄に、渡辺健が不倫と出ていて、

渡辺健さんはここの映画で知ってる名前なので、クリックしてみたんです。

記事を読んで見たんですが、

奥さんにどう伝えたとか、奥さんがどう言ったとか、子供にどう報告したとか、ビックリ。

浮気とかしたら、記者会見して、いちいち説明するんですね。

まあ、浮気したのがいけないんだけど、家族の中の処置だけで、充分しんどいだろうに、

世間にその過程を報告しないといけないだなんて。

私が日本にいた時代も、そうだったんかなぁ?

アメリカだと、信頼問題に関わるから、政治家の浮気とかが発覚したら大騒ぎになるけど、

芸能人なら芸能ニュースで取り上げられるんだろうけど、

まず、記者会見で過程を説明し、お騒がせしました。と謝るってことはないですね。

犯罪を犯し、ファンの人達をがっかりさせたことを、記者会見で謝罪するってのはあるな。

っていうか、あんまりアメリカ社会では、ゴシップはしないんですよ。

人のことをあれこれ知りたいと思うのは、えげつないこと、品がないこと、という考えがありますから。

女性がほとんどで、お喋りする時間が多い私の職場でも、同僚のゴシップになることはないです。

同僚の差支えないことならともかく、パーソナルなことになりそうになったら、

ちゃんとした人達が、まっ、皆いろいろあるわよね。な感じで打ち切ります。

そんなから、芸能人の私生活のゴシップとか、ニュースにならないし、

だから、芸能人もいちいち記者会見で、過程を説明する必要がないのかも。

渡辺健さんはアメリカの映画にも出てるから、

彼の浮気を取り上げているアメリカの雑誌があるかなと検索してみたんですが、

アメリカでそこまで知名度が高い俳優さんじゃあないからもあるだろうけど、

TOKYOREPORTとか、JAPANなんとかっていう、やっぱり日系の雑誌だけでした。

しかし、日本で芸能人するのって、大変ですね。

政治家は好き勝手やってそうだけど。

日本の政治家の話が、こちらで記事になってましたよ。(i)