校了作業に付き合う

13日。2、3時間しか寝てないはずなのに、5;00台に目覚めてしまう。

眠れなくなってしまったので、開き直って、冷やし中華を作ることに決める。

前日、買った袋麺だけではちゃんとしたものにならないので、100円ローソンに走って、卵きゅうり、ハムを購入。

錦糸卵を作るところから始めて、冷やし中華作成。写真を撮ってSNSのつぶやきにアップし、朝食を食べる。

で、ゲラを読み始めて「赤入れ作業」継続。午前中に終えてしまう予定だった。

しかし、予定通りにはいかないもので、やはり、途中で眠くなり横になって寝てしまう。気がつけば、お昼前。

ダメだ。優先すべきは「週刊誌の企画作成」。この日は木曜日だが、スケジュール前倒しはまだまだ継続しており、この日の15:00までにメールしなければならないのだ。

14:30には、なんとか10本の企画をアップ、担当のN地にメールする。

SNS日記を書いた後、ゲラ読み再開。

17:30ごろ、ようやく全てのページを読み終える。

ISジョシに電話したところ、「F社で校了作業をやっているので、すぐに持ってきてくれ」との返答。

17:50西武線東西線を乗り継いでF社に向かう。

いつもの4Fではなく3Fに直行。作業中の会議室のドアを開けると、ISジョシとSMジョシが校了作業の真っ只中。チェックしたゲラを渡せば「無罪放免」で、そのまま帰ってしまってもいいのだが、なんだかんだ「これを手伝ってくれ」だの、もう少し待ってくれということで、結局、最後まで付き合うことになってしまう。

まあ、これで「最後」なので、この仕事に関しては、これで本当の「打ち上げ」なので、仕方あるまい。

F社を出るときは、高円寺の『抱瓶』に行こうということになっていたのだが、結局、そういうことにはならず、中野で降りて「たまには南口で飲もう」ということになり、最初はレンガ通りへ。しかし、どうにも適当な店が見つからず、駅南口ロータリーの蕎麦屋「真希」にイン。「水曜、木曜は焼酎半額」ということで、最初のビール以外は、ずっとも焼酎のロックを飲み続ける。いやいや、やはり、仕事終わりのアルコールはうまいねえ。

1:00、店の閉店時間となったので退店。

SMジョシをタクシーで見送った後、中野通りを北へ。

西武線と交わる時点で、ISジョシと別れ、沼袋の自宅へ。途中、チロルを除いてみたが、すでに閉店。ま、おとなしく帰ることにしよう。

帰宅後、しばらくネットをいじって、2:30ごろ就寝。